メタトロンからみえてくるもの

こんにちは、きょうこです。

 

先日、量子エントロピー研究会なるものに参加してきました。

貴重な症例やクライアントさまに対しての効果や

今後メタトロンをどのように活用すればいいのかなど

お話たくさん伺ってきました^^

 

みなさんメタトロン測定を半端ない数こなしてらっしゃるので

そこから見えてくるものがたくさんあるご様子でした。

量をこなすというのも大切。

 

そして伺っていてやっぱり思う事はですね、

起きてる物事は、見た人によってとらえるところは違えど

結局はすべて同じことで、どこをどこからどうみるか、

どうとらえてるかでアプローチの仕方や方法が違う。

だから、いろいろ方法があるんだけれど、目指すところが同じならば

それでいいんだ~ってあらためて思いました。

 

で、なんにしても(身体だけでなく、世の中の事とかすべて)が

上手くいかないと感じる時は、想像した現実が、のび太くんみたいに

設定を間違えてちょっとずれちゃって、意図がうまく伝わってないから

違うじゃん!ってなるのかなと思ったんですわ。はい。

 

 

振動ってなんなんでしょうね~。

 

面白い。

 

すべてのものには固有の振動数があり、

メタトロンも、ホメオパシーも

ハンドマッサージも孫の肩たたくのも

ロックバンドのライブも近所の工事現場の音も

その音の響きが自分の振動数とリンクしたときにどうなのかっていうことでしょうか?

気持ちいいか、気持ち悪いか、どうなのか・・👼👿

 

ミュージシャンがいるとしましょう。

そのミュージシャンの音が好きな人もいて、嫌いな人もいて、

だから、たくさんのミュージックシーンがあるでしょ。

み~んなが大好きになって流行るっていうのは、

みんなが気持ちよく共鳴しやすい波動、響きになってるから^^

今更いうなって?ごめんなさい💦

♪🌈♪

 

 

その日はその研究会のあと、

バンド活動している友人が主催の、今年で7回目というチャリティーライブに行きました♪

もう、ガンガンのロックです(笑)(若干年齢層高め?ア、私もおばちゃん :mrgreen:) 

超~混み混みのライブハウス。

そこで彼女はドラム叩いていました。

 

かっこいいな~♥

 

紅1点、サザンの原ぼうのような存在?

ライブの目的は施設の子どもたちに何か送るために毎年やってるんだそうで。

もちろんそんな大金じゃないでしょう。

ても、何を送るか知らないのですが

主催された方の ”少しでも喜んでほしい” という気持ちが

ライブの音となり、みんない響いて、

やっぱりそれは波のようになって子供たちに届くのでしょうね♡🎅

 

メタトロンの研究会に始まり、ライブハウスのロックで終わった1日でした🎸