メタトロン測定からみるホメオパシー

こんにちは、きょうこです。

先日、偶然ホメオパシーの学校の時の先輩に再会しました。そして、うちに遊びに来てくれました♪(その前にお邪魔したのですがね。)まだ、先輩はメタトロン測定を体験したことがない、どんなもんかと興味がおありだったので、さっそく来ていただきました。

ホメオパシーのレメディーもメタトロン測定から考えられます」とお話ししたところ、メタトロンが何を処方するのか興味深々・・。

ご自身の体調をいつもレメディーで調整されているので、メタトロン測定の結果どんなレメディーが該当するとでてくるのか・・・。

基本敵にその方、肉体は健康なんです、とても。だから測定しても気になるところはほとんどない^^;でもマインド、感覚はとても繊細な方で、メタトロンの波動もビンビンくるとおっしゃていました。メタトロン測定の鉱石や植物の波動は優しい感じ・・という感想でした。(ついでに私のセッションルームの波動?は先輩には気持ち良いらしいです♪先輩曰く、なにやら吉野の山✿のエネルギー状態ににているそうです。)

桜の名所ですよね。私は、天川神社?そこには行ったことがあります。かなり山奥でしたが素敵なところでした。修験者の方の集まりがちょうどあって、修験者さんだらけでした。(笑)なかなか興味深い景色でしたよ。有名な場所だそうです~。

 

その日は、久しぶりに色々とレメディーの持つ特徴やら、なにやらのはなしができ、とても勉強になり、かつ私のレメディーもこれじゃないか?ってアドバイスいただいて充実の1日でした。(レメディーは昔、自分で選んで飲んだことがあるものばかりでした)あ~~、やっぱりそのレメディーか、って感じでした。

 

人の本質は変わらないんだな~~と思いました。その自分の持ってるエネルギーの波の感じぐあいで、人って変化してるように見えるんですよね、常に揺れ動いているんですよね。

 

調子の悪い人がほんらいの自分に戻るお手伝いをレメディーがしてくれるんですよ。肩を叩いてきづかせてくれるみたいにね。

 

ということで、メタトロン測定からのホメオパシー治療というセッションもやります。興味がわいた方は、ぜひ、どうぞ^^