”あるがままにみる”とどうなる?

こんにちは、きょうこです。

5年くらい昔に習った量子場の調整法の復習にいってまいりました。

自分がおそらくその間に変化しているからなんでしょうが、その調整の簡単なのに効果のすばらしさに驚きました。ありのままに見るってすごい・・・。それに尽きます。みんな願望があり過ぎて、自分をありのままに見られなくなっています。(いや、見たくないんですよね^^;)歪めて自分の都合の良いように、またはわざと悪いように捻じ曲げて見ています。

 

それは、なぜかというと、そうありたい気持ちが大きすぎるから。

人は自分が興味ある事は、意識が行くのでその情報だけ目についたりすることが心理の実験や体験からわかっていますよね、昔、小学生の頃に歩きながら赤い車を何台見るかとかやったことがありませんか?そうすると赤い車ばかり走っているように感じたりしましたよね。

あと、よく言われるのが、自分が妊婦になると町で妊婦さんばかり出会うとか。実際、そんなはずないんですけど。^^ だから自分がその時に興味があるものほど重要性をもって頻繫に存在しているように感じられるという事。

願望をもって見るので、あるがままに見させてくれない自分がいることも確かです。「だって~」「~のせいだからこう」とか「こういう自分はよくないからダメ」など、自分をそのまま見るのが怖いので見ないでフタをしている状態です、(あ、耳が痛い・・💦)

でも、それって無意識にそうなっちゃうから、結局、修正が難しいんです。心が勝手にそう感じてしまうのです。

 

ところが、先日復習した調整法だと、そこをあるがままの自分に調整してくれるんです!どうなるのかというと、やっぱり、身体の軸が整います。

 

肩とか足のズレとかが整ってきます。身体が緩むから緊張がとれて頭が軽く感じたり、また、眠くなってしまう方もいらっしゃいました。地球というところで生きている限り物質としての人間、自分がきちんと稼働していないと物事もやはり歪んでしまうのかもしれません。

 

そして、みえてない潜在意識を整えて、あるがまま状態になっていると、現実もなんだか良い方向に動き始めたりするようです。

 

今回、久しぶりの感動でした。

 

ということで、これを体験されたい方は、期間限定でやろうかな~と思っています。

ご興味ある方はぜひぜひご連絡ください♪

お待ちしております。