わからないことが怖い。

こんにちは、きょうこです。

先日、ある講座で、オープンに話せるという事で、

シェアしてくださった方がいらして、

それがお金の問題で悩んでいる男性の方でした。

もう結婚されていて、子供や奥さんを養わなければいけない、

社会人ですが、卒業した大学の学費は奨学金だったので、

これから返していかなければいけない。

そのあと専門学校に通っていた学費もまだ払い終わっていない。

これからキチンと払っていけるのか とても心配で、これからどうなるのか・・・

どうなるのかわからないのが怖い。

 

ここまで聞いたら、お金の事が1番の問題かなと誰でも思いますよね。

そりゃ、そんな状況なら死にたくなるよ~。って思っちゃいます 😈 

 

そのあと、もっと深くカウンセリングは続いていきました。

すると、”もう辛いから死んでしまいたい・・・💦。”

”でも、死んだらどうなるのか・・・・・?”

”それが わからないから怖い!”

 

じゃあ、神様が

「あなたは、お金を返さないまま死にますよ~」って教えてくれたら、

「あ、そっか~、そうなんだ~ 😆 」ってなるのかというと そうはならないんです。 😈 

 

だからおかねの返済の事ではなくて、

死んでしまったらどうなるのかがわからなくて怖い。

”死んでも大丈夫!✌”っていう感覚があればオッケーかな?ってなりました。

 

こんな時にいくら

私は豊かになる~☆彡私は豊かになる~☆彡”って100万回アファメーション

してもだめだそうです(笑)

そりゃそうですよね。

 

結局、借金が死の恐怖を押し上げているそうで、

もちろん、全ての人が死ぬのが怖いんですけど、

何で怖いかっていう理由は人それぞれで、

”死ぬ時に痛いのがいや💦”っていう人もいるみたいです。

それは、悲惨な死を見てたとしたら、そう投影するし、

穏やかな死を見てたとしたら、そう投影するのかもしれない。

って事で、人それぞれなんです。

 

結局、

その方の問題は”死ぬとどうなるのかわからない恐怖 😯  ”だったんです。

誰でも、生き残りたいと潜在的に思ってますから。

で、そのあとも色々デモセッションは続きまして、

問題の解決までは至らなかったんですが、

おそらくちゃんとセラピーを受けられて

死ぬとどうなるのかわからない恐怖や無念さが解決したら

もっと前向きに返済の件を考えられるだろうという事でした。

 

もし、

お金の問題なんだ、ってうわべだけの質問で終わっていて、

勘違いしたままセッションがすすんでいたら、

セラピーは全く違う方向へ行ってしまってましたよ~💦
アブナイ、アブナイ💦

原因がハッキリしたので、セラピーを受けられたら

きっとお金の返済計画もきちんと考えられるようになるそうです

 

人が意識で1番の問題だと口では言っていることが、

必ずしもホントの問題かどうか、良~く確かめないといけませんね。

表面的な事だけ捉えて聞いてると真実は見えないもんですね。

 

死への恐怖は誰でもが 持っていますし、

集合無意識の中にあるのではないでしょうか?

 

わたしも幼いころ

「死んだら、私が私だって事もわからなくなるんだ~」って考えにとらわれた時

もうほんとに言い知れぬ怖さを感じたことがありました💀💦

夕やけ空を見上げながら、やたらと悲しかったことを覚えています(笑)

 

この方は、無意識にほぼ毎日、お金と連動して

その怖さといつも対面されてた・・・。

 

きっとセッションで解放されることでしょう~

 

しかし、

ホントに人は死んだらどうなるんでしょうね~。👼