裏切られたと思って

こんにちは、きょうこです。

今朝、車に引かれたぺっちゃんこのヤモリを家の前で発見しました。

実は、数週間前から、

我が家にも小さなグレーのヤモリが住んでいて

夜になると鳴いてたんです。(ヤモリって鳴くんですよ!知ってましたか?)

最近、鳴き声聴こえないな~っておもってたら・・・。

ま、まさかこのぺっちゃんこがあの子!?

そう思うと悲しくなってしまって。( ;∀;)

 

どうも愛犬が今年のはじめに亡くなってから、

こういうことに心が揺れ動くわたくしです。~🍂~

 

ところで、最近ホメオパシーに私の意識が近づいてきたようです、

なぜなら、レメデイの処方のご要望いただきますので。

 

ホメオパシーをご存じない方はこちらを⇩

ホメオパシーってなに?

 

先日は、量子場調整を受けてくださったクライアントさんが

レメディーをご希望されたので処方させていただきました。

 

そのとき候補にあがった1つが”conium”という毒ニンジンのレメディーでした。

このレメディー、セリ科の代表的なレメディの一つです。

(ドクニンジンは古くから、鎮痛や痙攣止め、乳房の腫瘍などの治療に

用いられていたようですね。)

古代ギリシャでは死刑の際に使われてたみたいで、(゚д゚)!

あの哲学者ソクラテスが死刑を宣告されたときも、

このドクニンジンの毒杯を仰いで亡くなっています

(昔、読んだ岩波文庫?に書いてありました~)

 

え!毒を飲むの?と思わないでね^^

あくまでも成分は、希釈震盪の繰り返しにより、

(たとえば、試験管に1滴の原物質を入れ、100倍のアルコールと水で薄め、

100回叩くという具合)

原物質は天文学的に薄められ、成分が1分子も検出されないので

無毒無成分なものですよ。

こうして作られた液体を小さな砂糖玉にしみこませると、

砂糖玉タイプのレメディーとなります。

 

たとえば、

Coniumってどんなレメディー?

*精神的に孤独を好みストイック。

「誰も私を理解しない」と思いはじめ、自分の感情を出せなくなってしってるような人に。

それはなぜか?

Coniumの人は誰かによって傷つけられた(と感じた)経験があり、

そうした痛みへの防御のためにそうなるといわれてます。

なにせストイックなConiumは、自分を抑圧するので、

自分は何をやりたかったのかが、いまはなんだか分からなくなってしまっている。

だから、やりたいことがやれずに苦しんでいる人も・・。

 

このレメディーでその苦しみが解放されることもある。

 

気づきを与えるのがレメディーの役目でもあり、

で、それを受け止めて浄化させるのはあなたご自身です。

 

特に女性であることを否定している人は、

乳癌や子宮癒になるケースが多く、そうなる理由は、

大切な人、愛する人の裏切り(こっそり浮気していたとか、

若い時に夫や恋人が亡くなってしまったとか、そういう理由が

関係しているそうです。

もちろんそうじゃない人もいます。

 

Coniumの人は、大体においてかたくなな人が多く、(がんこ^^;)

それゆえ身体も園くなるので、

固い手足の薄れ感や麻療感などを訴えることもある。

そしてそのままほっとくと徐々に衰弱してしまう・・・。

反対に感情を抑圧するから、逆に物質的欲望が代わりにでてくることもあります。

失しなった生きる喜びを物で満たそうとする。💍🚙👗

だから、買い物がやめられない人も、これに当てはまるかもしれませんね。

 

そうなんです。

身体と意識はつながっているのです。

 

これってわたしだ!

と思ったあなたも、まだそうだと決めつけないでくださいね。

自分や家族の事は、近すぎて良く見えないので、勘違いしやすいんです。

ほんとは、かたくなじゃないかもしれないですよ。

 

外科医も家族のオペはしないと聞いたことがあります。感情が先だって

オペが完璧にできないかもしれないから。

だから、やっぱり治療家にセッションしてもらった方がいいです。

(と私は習いました)

思い込むってこともあります。(それもかたくなさの1つかな?)

 

わたしも、頑固な所が沢山あるので、気をつけて、自分の気持ちを

よく見るようにしていこうと思います。

 

ホメオパシーの興味が出た方もカウンセリングさせていただきます。

おまちしております^^