先ずは緩むってのはどうでしょう?

こんにちわ、きょうこです、

モロゾフの話をネツベンしてたら、

なんと”あまおうプリン”🍮がやってきました!(≧∀≦)

さっぱりして美味しかった~

Tさま ごちそうさまでした♥

 

観察術講座2日目をしました。

かなり色々と観察してみましたよ。

その方、直感がするどいので

いろんなことを、上手に観察してらっしゃいました。

人って、もともとそういうものだから観察術なんて

改めていわなくても普段から無意識にできてるんですよね~。

 

じゃ、やらなくてもいいじゃんってなるけど(苦笑)

 

ただもうちょっとそのコツとか、なんでなのか?みたいなことを

お伝えすることで

より、観ることができるようになるから。

つたないですが、わたしも一生懸命やってます。

もっと今よりも人生を自由に楽しんでほしいから。

 

で、感想の1部シェアさせていただきます。
(許可済みです^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはりネガティブの思いを引きずって生きていくよりも

ポジティブな思いを(無理やりに思い込むのではなく)

抱いて生きていく方が人生がより楽しくなるんだなあ

と感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうですよね!

Ⅽさま、ありがとうございました!^^

 

誰だって、自分が納得できる人生を送りたいと思いますよね。

例えば身体もかっこよく鍛えてマッチョなボデイになるには、

まずは、すぐ筋トレやるよりもいったん食べて太ってポッチャリしてから、

改めて身体を絞っていくそうです。

 

だから、ネガティブな気持ちも無理やり急に正しい方向に

向かせようと思ってもかなり強引ですよね。

1度フンワリ緩んでから、よし!いけるぜ!ってなって改めて突っ走ればいいんじゃないかと^^

 

むかし、ある噺家さんがいつも言ってました。「弛緩と緊張」って。

緩んで緊張して緩んで緊張して緩んで緊張して緩んで・・・・・。

いつも緊張ばかりしてたら疲れますもんね。

某料理研究家さんのお店も確か ”ゆとりの空間” っていう名前ですし^^;

緊張も必要だし。

そういうゆとり空間も人には必要なんですよ。

ほっこりしてから、がんばればいいじゃないですか。ね?^^

 

 

何か、書いてんだかわからなくなってきたので、この辺で・・♪

ゆとりゆとゆとりゆとり・・・・・。