歩くときも人生も軽く

こんにちは、きょうこです。

先週、大阪に行ってきたのには、1つ大事な要事があったからでした。

お墓参りに行ってきました。(大阪?いや神戸でした・・・)

新しいお墓を義両親が作ったのですが、なかなか墓開きにいけないので結解を張ってたそうなんです。(ホントに貼るんですね!)

でも、流石にあまりに長いと見ず知らずの魂が入っちゃうよ。 😈 

といわれてギリギリなんとか年内に墓開きに行くことになりました。

将来お世話になる場所という事で家族みんなで行ってきました。

見晴らしが超~~よくて、気持ちのいい場所でした。ここに生きてる時に住めたらかなり素敵だろうなってところですw

 

私、死というものはわりあいと身近な感覚なのですが、「墓に入る」という事はあまりピンとこないんですよね。 どうしてなのか・・^^;

 

むかし ”私のお墓の前で泣かないで下さい~。そこに私はいません~♪”って歌が流行りましたが、

なんかその方がしっくりきます。

 

そこには、わたしはいないように思っちゃって💦

ほんとはどうなのかは、その時にならないとわからないし、っていうか、信じたようになるのではないかと

思っています。歌にあるように風になってあっちこっち吹きわたってるのが、わたしは、いいな~♥

 

https://www.youtube.com/watch?v=oYy8QC4gxpk

今は、随分とお墓に対する意識も変わってきたので、わたしがいなくなるころにはいろんな事が変わっているかもしれませんね。

でも、居場所があるという事で落ち着くっていうのもあるから、生きてる間の安心材料なんでしょうかね?

 

で、話は変わりましてですね、その日、普段とても姿勢のいい義父が、つえをついて歩いてまして、腰と足が調子が悪いらしくかなりツラそうでした💦

病院では痛み止めがでるようなんですが・・。やっぱり痛いのは痛い。

原因と言われるのは、老化による腰椎の変形で骨に棘(とげみたいなもの)ができたり、椎間関節(ついかんかんせつ)や黄靱帯がぶ厚くなって圧迫するようになって、脊柱管が狭くなり、中の神経がキュッとしめつけられて痛みがでる💦。

背すじを伸ばして立ったり、歩いたりすると、さらにしめつけられて、神経自体に障害がおこって、義理父のように片方の足がしびれたりするといわれています。長年の癖で姿勢がちょっとずつゆがんでしまって、背中の筋肉が硬く固まったり、神経がズレるか、狭窄したところから痛みが出るというのが、よく言われているものでしょうか?

 

以前、1度量子場調整を2人にうけてもらったことがあるのですが、義理母はとても感覚が鋭いのか「凄くいい~♪」って言ってくれました。なんとその時は気持ちまで明るくなったといってくれてスキップしてくれたのですよ(笑)

しかし、義理父は、「 ・・・? 」って感じだったんです。

でもあまりにつらくて猫の手も借りたい(ア、違う?)嫁の観察力でも借りたい💦と思われたのか、わたしに白羽の矢があたりまして、数日たってからオファーいただきました^^

いつも、興味の赴くままセラピーにハマるおかしな嫁の私を自由にさせてくださる、理解ある義理父母で、ほんとうにいつも感謝しています。ありがとうございます!(笑)

 

そして、夜に遠隔で調整させていただきましたところ・・・。

観察してみると、やはり左足の方がかなりお辛そうだし、腰もちょっとズレてる?

杖つきすぎて腕もシビレてお疲れの様に観えました。

それで、あちこち調整させていただいたあと、確認の電話で調整後の感想を義理母から聞いたところ、”足がス~~として不思議な感じだね~” っと。

少し、楽になったかな?^^

 

量子場調整でできる事は・・

      ↓

・肩こり、首こり、それに伴う手足の痛みや痺れなどの症状の緩和  

・歩行時や普段の動作が軽くなる。

というものがあります。

義理父はこれに該当するかな?痛みやしびれ歩行時の動作が軽くなる、ですね。

 

しばらく、続けてもらうと思っているので、また変化があればご報告したいと思います^^

遠隔ってこういう時にほんと便利ですね!

あ、でも、もしろん病院にも通っていますし、知り合いの治療家さんのところにも通ってもらいます。

要するに、シビレなくなって歩ければいいんですから♪

 

このようにご近所でなくても、ご連絡いただければ、遠隔で調整させていただきます!

私も毎日まっすぐ立つという事を意識しています。だって現実を1歩ずつ歩くのも、はたまたあの世の風になったとしても、人生、軽くいきたいからね^^

では、👋