過去にとらわれる

こんにちは、きょうこです。

 

先日、奥歯の詰め物が砕け散り、久々に歯医者さんに通っています。もちろんそのクリニック探しのときは量子場で観察です^^

良さげなところを決めていってみたら、やっぱり感じの良いクリニックでした♪ 歯医者さんには昔、痛い目に合った記憶があり・・・・。歯医者さんってなかなか人によっていいと感じる所も違うから選ぶのは難しいですよね。とにかく痛いのが嫌だとか、あまり削らないのがいいとか、ね。でも、きちんと自分の意図をもって観察して行けば、自分にピタッと合うクリニックを探せます。

 

数年前に奥歯がすごく痛くなって、しばらく続くので、近所の歯医者にどうなっているのか確認のために言ったことがあるのです。そのとき、レントゲンをとり、お支払いの時に「どこにも悪いところが見当たらないですね、こういう時は睡眠時にかみしめが強くて痛くなる時があるよ」って言われたんです。

「え?そうなんですか!」っていった時から、私の痛みはなくなりました。^^;

単純ですね~。でも、その数日間はずっと痛かったんですよ。スイーツ🍰食べたら染みるような気もするし(思い込みw)

 

歯痛でなくて、心が痛いと感じるときも、もしかしたら自分の思い込み、勘違いが続いていて、「きっとそうに違いない!」「あの人はそう思っているに違いない!」って信じ込んでいるだけで、もしかしたら全然そんなことないかもしれません。

 

特に幼いころの記憶は、まだ脳がきちんと出来上がる前。おぼろげに作った記憶は、ほんとかどうかもあやしいと言います。そして重要なのが、そこに一緒にからまっている感情です。過去の記憶に基づいて現在を見ていると、同じ現象が起こるように感じます。だから、その記憶が消せないとしても、そこに感情が伴わなければ、心が痛むことはなく、ただの記憶です。

 

量子場調整では、未来を想像していけるので過去にとらわれることなく前に進むことができます。過去からの癖や考え方のクセやトラウマの修正ができます。

未来こうなりたいという願望にもはたらきかけることができます

もしも、何か進みたいのに前に行けないときは、そのとらわれている過去からくるものを修正してみませんか?

お待ちしております♪