毎月メランコリーになるあなたへ

こんにちは、きょうこです。

今日は量子場師のためのフォローアップ講座でした。

実は、すっかり忘れていたわたし、先日のお祭りで一緒だった量子場師さんの

LINEをみてハッと気づき、走っていきました~。ああ~、あせった(-_-;)

ま、それは、置いといて、

この講座は身体の事や心の事、ほんと勉強になってます。

それで、これはお伝えしたいな~って思ったので・・・。

それは

生理痛~。(お悩みの方多いですよね 😐 ?)

女性は生理痛というだいたい毎月やってくる不調があって、

(ま、その辛さが全くない人もいますが、逆にいつもとっても辛いという方もいらっしゃいます。)

原因は、冷えや、環境や、食生活の事など色々影響してるかと思います。

でも、気を付けててもなかなか改善していないのではないでしょうか?

量子場調整では、

その原因になている量子の場を観察することで、

何が原因で、どこからその痛みや不具合が来ているのか観察できます。

例えば、

生理前は、冷えやすく、太りやすいですよね。生理との兼ね合いで骨盤は開いたり、閉じたりしています。

逆に排卵期には骨盤が一番しまっているらしいです。(体感ある方もいる?)

骨盤が開くと眠くなったり、食欲が出て食べ過ぎちゃったり、で、体重が増えて余計イライラしたり(笑)

腰通もちの人は開く事で、余計に身体がゆがんだりして痛みが増したり・・。

ホントに大変です!

そして、意外と自分でわからないのが、女性性というものに絡む心の問題。

そもそもネガティブな思いが潜在意識に入り込んでたりすると

それもかなり影響するのですよ。

意外と気づかないのが、思春期に初めて生理を体験した時のショック。

表層意識では、それほどショックを感じてなくっても潜在意識にはけっこう残っていて、

そのことが、毎月生理が来るたびに身体にネガティブな影響を与えている事もあるとか。

でも、きづかないから、どうしたらいいのかわからないですよね?

安心してください。

そんなことも、量子場調整では、その時の(ここでは、初めて整理になった時)の

出来事の場面や瞬間に戻って観察すれば、それを調整することができます。

そしたら、毎月の憂鬱もずい分少なくなりますよね♪

生理痛が酷いと本当につらいですよね。

こんなふうに様々な心や身体のネガティブを調整していくことで、どんどん心身ともに軽くなりますよ~。